ドリームX-成功する不動産営業支援ツール、システム、ソフト

9割の導入会社が売上を伸ばしたネット不動産成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ネット不動産成功の秘訣2

http://amedream.co.jp一昨年まで間取はスキャナーで撮ってそのまま掲載していました。
お客様から「間取がきれいだと部屋もきれいな感じがする」と指摘を受け間取もきれいにすることに決めました。

インターネット不動産の成功は「量、質、即=3Q」、良い部屋をより多くです。
それまでの500件以上の掲載を300件以内に抑えてできる限り間取をきれいにして見ました。

1)入力物件を少なくすると写真撮影は少なくなる。一時的に量から質重視に転換。
2)その省いた労力を間取作成に向ける(ファミリー5分、シングル3分以内で作成)。
3)間取ソフトは多少高価でも操作性に優れたものを選ぶ。(3万円台のものに決定)

間取をきれいにした結果、成約が15~20%増えました。(ファミリー限定)

更なる効果として
1)1年間間取を作り直していたら"きれいな間取ストック"が多くなった。
2)現在はストックの使い回しができ間取作成が以前の半分になった。
3)間取作成労力が少なくなり徐々に掲載物件を増やす事ができている。
4)問合せ、成約が増えている。

ネット不動産は1年後、数年後のために「考えながら行動する」「行動しながら考える」。
実はこの間取作成の大切さはネット不動産勉強会で金子不動産様や小野コーポレーション様に教わったことです。

昨日の内容で「使っているソフトは動画表示に対応できるが動画編集が分からない」とご質問がありました。
「3時間で学ぶ不動産会社向け動画編集セミナー」を実施しております。ご希望の方はお問合せ下さい。
当社の使っている間取ソフトについてもお気軽にお問合せ下さい。

「成功するインターネット不動産」についてのご相談はお気軽に
Have a nice Day 今日も一日良い日でありますように

■アメリカンドリームホームページ
■ドリームX説明はこちら
■デモ・問合せはこちら
■インターネット不動産日記大全集

スポンサーサイト

PageTop

ネット不動産成功の秘訣

一昨日、お客様をご案内する際に近隣の業者さんに鍵の所在を確認したところ
「賃貸、まだやっているの?。ソフトのほうが忙しいじゃないの」と言われ
何故か吹っ切れたような気がし、ネット不動産成功の秘訣を書くことにしました。

先ず最初は「写真と動画」です。
どんなに物件が良くても、新築以外は写真がないと問合せはありません。
たとえ問合せがあったとしても「写真はありませんか?」となります。

ドリームX成功会社のタウンハウスの山口社長も「決め手は写真」と言っています。
金子不動産では空の色や電線を切り取ったりして専用ソフトで物件に更に磨きを掛けています。

写真撮影は外観を必ず違う角度で2~3枚欲しいです。内観は仲介業者は案内の時しか撮れませんので少なくとも外観だけは必ず必要です。内観は居室、キッチン、浴室、収納等を撮影します。

動画は今後、間違いなく主役になります。
当店も昨年暮れから今年に掛けて動画物件で殆ど決まりました。
動画のメリットは入居中で案内できない物件でも申込が頂けることです。
動画物件が500件位あれば年間50~100件位は成約を増やすことができると思います。

とにかく写真が無いと決まらない。物件情報を掲載しても写真がないと問合せが極端に少なくなります。午前中に入力したら午後は写真撮影としたいところですが案内や天候でできないことが多々あります。

ドリームXでは写真の無い物件を住所(○△町3丁目)、駅別にワンタッチで「住所付一覧表」が作成できます。もし30分の時間があれば5~6件の写真撮影は可能です。これはとても便利です。

ドリームXは写真掲載が無制限です。次期バージョンアップではどんな写真でもネット掲載に最適なサイズにリサイズする機能が付加されます。

ネットで成功したい会社様お気軽にご相談下さい。 

PageTop

増え続けるネット経由のお客様

昨日はご予約のお客様以外に「ホームページを観て来ました」と言うお客様が4組と都内に住み武蔵野市に賃貸物件を所有するオーナー様1人。忙しい一日でした。予約、飛込、オーナー全員がホームページ経由です。

夕方、ご来店されたオーナー様はバブル崩壊後、相続した分譲マンションの1室を都心の業者さんに入居依頼をしていたそうです。
1年前から入居者が決まらず困っていたところ賃貸フェアで「家主オーナーは自分でホームページを持つ、業者依頼は"一般"で広く競争させる」セミナーにショックを受けたそうです。
1)契約は?
2)家賃が滞納になったら?
3)入居時のクレーム対応は?
4)退去時の立会いと原状回復は?
と悩んだそうです。
結局、所有する物件は1室だけなので頼んでいた業者へ「一般でお願いします」と一声を掛けて業者廻りを始めたそうです。
そして業者廻りをして驚いたことが。自分の所有物件が全く業者に流通されていなかったことだそうです。どの業者もその物件の所在を知らなかったことに更にショックだったそうです。
当社への来店理由をお聞きすると「以前からホームページを見ていて気になっていた。アメドリ通信を読んでいた」そうです。
お客様がご来店されたので、物件をお預かりしましたが「3月末迄に決めて頂いたら2ヶ月出します」と言ってお帰りになりました。

アメドリ通信に[url=http://www.itmedia.co.jp/news/0308/01/cjad_rss.html]RSS機能[/url]が付き日記のアクセスが2割ほど増えました。
またGOOGLEデスクトップで全国紙の記事に混じって"アメドリ通信"のポップアップ表示に感動しました。

ブログが人気になった理由は「FTPを使わない簡単な更新」と「RSS」があります。
クイックメーカー2はこの便利さの2つに「きれいさ」をプラスしてフル活用しました。

PageTop

好調の理由、不調脱出の方法

今年は好景気が叫ばれています。ドリームX導入会社様からも"好調"のご報告をたくさん頂きます。

反面「今年は全然ダメ。こんな事今までなかった。何かいい方法は?」と言う電話が数日増えてきました。

「ホームページは在るんですが、物件情報マッチングメールしても来店にならない」。

「物件数、写真をたくさん掲載しているが問合せがない」。

マッチングメールは頻繁に送り続けると迷惑メールになります。

単に掲載数や写真を増やしても問合せがないのは魅力的な間取や設備、特徴がないからです。

例えばシングルタイプの場合。3~4年前はとにかく「ガスキッチン」が多かった。

でも昨年あたりから「バストイレ別」の希望条件が圧倒的になりました。

ならばホームページに掲載するシングルタイプは「バストイレ別」だけにする。

それ以外の2点セット、3点セットのシングルは「ウェブ未公開」にして来店されたお客様へ接客用にする。

インターネット不動産はネットショッピングとは違います。

物件を画像で見ただけで申し込む人は殆どありません。必ず来店、接客、案内が伴います。

とくかく「来店」して頂けなければ商売になりません。

「来店」を増やすには「来店予約」を増やすことです。

「来店予約」を増やすには「魅力的な物件」を増やすことです。

「魅力的な物件」な物件を見やすく探し易いホームページが必要です。

好調の理由はインターネット不動産成功の3Q

1)綺麗で探し易いホームページ(Quolity)

2)お客様の目線、視線で情報を多数掲載する。(Quantity)

3)お問合せのお客様に10分以内に返信する(quick)

ドリームXについてお気軽にご相談下さい。

PageTop

全て揃いました

    クイックメーカー2とドリームワンサーバーが完成しました。

検索エンジン対策を意識しタイトルやキーワード、ディスクリプションがウェブ上で簡単に修正できます。
日記やお知らせ等にRSSをつけることができるため多くの人に見てもらうことができます。
特に入居者やオーナー向けのメッセージを発信できます。もちろん表示は次世代の主流となるフラッシュ画像が
今まで以上にデザインを重視した快適で綺麗なホームページ作成が可能となりました。

そのクイックメーカー2とドリームXの物件データを快適にサポートするのがドリームワンサーバーです。
動画や掲載物件をより多く掲載可能な大容量1GB。不動産業専門サーバーとして検索や画像表示、携帯対応、
カートや比較機能、今後の時代の要請に自由自在になりました。

ドリームX(営業支援ソフト)、クイックメーカー2(HPソフト)、ドリームワンサーバー(サーバー)と全て揃いました。
今後のドリームX導入会社様の不動産ポータルサイトの構築が可能となりました。ご期待下さい。

今年、各地で元気な会社はドリームXを使っていると言われる様になりました。

成功するホームページ、インターネット不動産へお気軽にご相談下さい。

PageTop

視線は前方上45度

  今年の繁忙期、ドリームX導入会社様は勢いがあります。
「2年前にホームページを稼動した時はこんなに忙しくなるとは思わなかった。今年は昨年以上です。ドリームワンサーバーにしてからユニーク、トータル共アクセスが増えた。やっておいて良かったと安堵しています」はマツモトリアリティサービスの松本社長様です。

今は繁忙期ですが、今日から視線は前方上45度。繁忙期以後へ向けましょう。
繁忙期はそれなりに結果はついてきます。しかし本当の実力は繁忙期以後、どんな結果を出せるか?。
一年を通じて後悔しない為の準備を始めましょう。アクセスログを注視しながら入力物件を少し増やしましょう。

当店も2月9日から急速にアクセスの特徴項目に変化の兆しが現れ、3ポイント差から13ポイント差へと差が広がっています。
入力物件を間違えなければホームページの表示、探し易さの快適さは一番のクイックメーカー、ドリームX。
アクセスログをしっかり監視して自信をもって前方上45度を社内全員で見上げましょう。日常業務に迷いなく邁進しましょう。

その表示の美しさ、探し易さ以上にクイックメーカー2、ドリームXの高い評価の一つにXMLとRSSがあります。
ブログが人気な理由もXMLとRSSです。
サイトの更新情報を公開するRSSはXML言語によって可能になりそれを活用したのがブログです。

不動産情報を公開する「ドリームX」とホームページソフトの「クイックメーカー2」はXML言語を使いRSSが可能になります。
ブログ専門サイトを使った日記も良いですが自分のホームページで日記を公開したらもっと面白い結果になると思います。

ネット不動産を社内で学んで見ませんか?。皆様の会社へ訪問して社内セミナーを開催しています。

PageTop

まだまだ行けますよ

「導入すれば我社は地域で一番になれますか?」
「アクセス、問合せは問題ないと思います。但し指を咥えてドリームXを眺めているだけでは無理ですが」一昨日の夕方はこんなやり取りの電話でした。
悩んでいる時は未だ余裕があるのかも知れませんが。

原動力は高いポテンシャルとモチベーションの持続でしょうか。
つまりドリームX導入会社様の多くは「成功している会社が多い。その成功者の仲間になりたい。その仲間で居続けたい」と情熱です。

昨日、弊店間際にマレード様からドリームXに操作方法でお電話がありました。最近ライセンスを追加し接客営業を強化しました。
「お蔭様で来店が多く、てんやわんやです」繁忙期だから当たり前かもしれませんが嬉しいご報告を頂きました。

更新を欠かさず毎日入力と写真撮影をしっかりやってアクセス分析をして方向性を見極める。この地道な努力は必ず実を結ぶ。
楽して儲かる方法はない。しかし「苦労する身は何厭わねど、苦労し甲斐ののあるように」ですね。私、そんな会社様を応援します。

繁忙期はこれから本番。入力と写真撮影、物件確認。この3点セットでもっと上を目指しましょう。
もちろんアクセス解析は欠かさずに。

PageTop

導入会社様訪問

    午前中、金子不動産金子社長様と5年で地域NO1戦略の打ち合わせ。
今年の目標「1000件成約」が店内にしっかり掲げてありました。
昨年の800件成約は揺るぎない自信となっていました。
「家主オーナーと仲介業者が見る地域NO1を目指すホームページ」に意欲的でした。
徹底的に前向きな金子社長様、元気を頂きました。

会社に戻ると近所のドリームX導入会社のヒロセホームの広瀬社長様から「アクセスログ解析の分析方法を詳しく知りたい」と電話を頂き訪問。
「お陰で学生の問合せが増えているシングルとファミリーの変化をどう察知するか知りたかった」とご相談でした。
一通りご説明すると「良く分かった。これで万全だ」と笑顔の社長様。不安が消えたようです。

帰社するとドリームXのご相談のお電話。
「今年は不調です。全然集客できない。ホームページの効果もない。どうしたら良いか教えて欲しい」と言うご相談でした。
ホームページを拝見しご指摘すると「判っているんだけどなあ」と元気のない声。
繁忙期中盤、そろそろ良い悪いがはっきりしてきました。

お気軽にご相談下さい。080-5517-8564  

PageTop

5年で賃貸地域NO1

    今年の繁忙期、ドリームX導入会社様が昨年以上に元気いっぱいです。
「アクセス」「問合せ」「来店」「成約」最高になっているとご報告が連日頂きます。
繁忙期はまだまだこれからです。更に上を目指し、繁忙期以後もこの勢いを持続しましょう。

物件表示の見易さ、探し易さはどんなシステムよりもドリームXが一番と高い評価を頂いています。
最近は家主オーナー様がドリームXを導入してホームページを運営したいと言うご相談が多くなっています。
そんなオーナー様が「賃貸フェアで見ましたよ。ドリームXが一番」の評価が入居者の評価になっているのでしょう。

導入会社様は導入1~2年でホームページアクセスが地域NO1になっています。
導入会社様の努力とドリームXが送り続けるバージョンアップに各社様が高いモチベーションを持続させている結果です。

1)導入して1~2年でネット集客地域NO1になったら次に目指すは
2)導入して3年で写真、動画掲載物件数地域NO1です。
3)動画掲載物件が常に200~500件にしてホームページや店内のPC接客で賃貸地域NO1を目指します。
  動画撮影に高額費用は不要です。編集も超簡単。案内の時にハンディビデオを持ってライブラリーを増やします。
4)そして家主オーナー向けセミナーを積極的に行います。
5)こんなに頑張っている会社なら自分でホームページ運営の必要がないと家主オーナーは入居募集依頼にきます。

5年後、あなたのお店は賃貸地域NO1になります。これがドリームXが目指す5年で賃貸地域NO1のアクションプランです。
家主オーナー向けセミナーを検討されている会社様はお気軽にご相談下さい。
アメドリ、ドリームワンが総力を挙げて応援致します。携帯 080-5517-8564

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。