ドリームX-成功する不動産営業支援ツール、システム、ソフト

9割の導入会社が売上を伸ばしたネット不動産成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

全物件詳細に「いいね」「ツイート」「+1」ボタン付きました


本日、ドリームX導入会社様(ドリームワンサーバー利用)の全物件詳細に

Facebookの「いいね」、Googleの「+1」ボタンが付きました。

そしてTwitterの「ツィート」ボタンが復活しました。

これでクチコミ3兄弟が揃いました。


下記画像をクリックすると拡大します

0


本日は社内研修のため、12時から終日。サポートをお休みさせて頂きます。

皆様にはご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い申し上げます。




7月27日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪開催します。


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。


不動産会社のネット集客地域1番店戦略




ドリームワン
アメリカンドリーム
アパマップ
フェイスブックページ

0
↑ 画像ををクリック 広告費ゼロ不動産ネット集客法

0

スポンサーサイト

PageTop

全物件に「いいね」ボタンと明日のサポートについて


明日、ドリームX導入会社様(ドリームワンサーバー利用)の全物件詳細に

フェイスブックの「いいね」ボタンが付きます。

これでクチコミ拡散効果が期待されます。


明日は社内研修のため、12時から終日。サポートをお休みさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い申し上げます。



7月27日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪開催します。


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。


不動産会社のネット集客地域1番店戦略




ドリームワン
アメリカンドリーム
アパマップ
フェイスブックページ

0
↑ 画像ををクリック 広告費ゼロ不動産ネット集客法

0

PageTop

賃貸は活況、今が繁忙期?


7月になって電話反響、メール反響が急増しています。

震災の心配から少しずつ開放され、停電の心配も多少薄れ

3月4月に引越しを考えていた方たちが「そろそろいいかも」と

全国的に動き出しています。

今が繁忙期のように活況を呈しています。



ドリームX導入会社様も6月以降”グーンと”アクセスや反響を増やしています。

暑い日が連日になると、お部屋探しも「先ずはネットで予習してから来店」と

なるもの当然です。



今、反響をふやしている会社様は真の実力者です。

ブログやツイッター、フェイスブックで情報発信し続けた結果が今出始めています。

逆に、これらを駆使して近隣他社に大きく差を付けるチャンスでもあります。



協会もフェイスブックやソーシャルネットの活用に重い腰を上げ始めました。

まだ十分に間に合います。

皆様も取り組みを前向きに考えてみてはいかがですか?。

だって無料で使かえるものだからリスクもありません。



7月27日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪開催します。


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。


不動産会社のネット集客地域1番店戦略




ドリームワン
アメリカンドリーム
アパマップ
フェイスブックページ

0
↑ 画像ををクリック 広告費ゼロ不動産ネット集客法

0

PageTop

Facebookでランチェスター戦略、1人毎日1物件発信


私は13年前にインターネットで部屋探しすることが主流になると言い続けてきた。

その際、多くの同業者の方から「インターネットで客が来る訳がない」

中には「インターネットからのお客はお断り」と云っていた協会支部の役員の某社は

今や”不動産情報地域一番店”を堂々とうたっている。



「フェイスブックは未だ判らないから、今はやらない」

これもやがて死語になるでしょう。



フェイスブックで全従業員、一人1日1物件発信。

つまり「1人1日1写」の時代。



総勢3名の会社が全員でフェイスブックで1日1物件発信すると

総勢10名の会社が何もやらなければ3年後、大差がつくでしょう。



・局地戦 ・接近戦 ・一騎打ちの場合

兵力(情報発信する人)の多い方が地域を占有できる。

不動産業界は今こそ全員でフェイスブックをやりましょう。

人と繋がる、情報が繋がる。

その先に見えてくるものは「生き残り」「勝ち残り」です。




7月27日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪開催します。


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。


不動産会社のネット集客地域1番店戦略




ドリームワン
アメリカンドリーム
アパマップ
フェイスブックページ

0
↑ 画像ををクリック 広告費ゼロ不動産ネット集客法

0

PageTop

事務員だって営業ができる時代


名古屋のアパマンショップ東海会館の野田社長様からご連絡を頂いた。

「全社員に各FBページアカウントを持たせて、事務部門も営業参加したい。

ドリームワンのFB新システムが当社にピッタリ」と。



同社は既に、全社員にツイッターアカウントを持たせ、高い効果を上げているとのこと。

「フェイスブックを社員全員でやる意義は、全員でネット上でポスティングすること。

私は以前から事務部門や管理部門も営業に関わらなければ生き残れないと

危機感を持っていた。自社サイトはやはり「待ち」だった。ツイッターを全社でやって

待ちから攻めに転じることができたので、今度は実名のFBで更に攻めます。

毎日、一人1物件を各自FBページ上で写真入で紹介するだけ、1年後を見据えています。

他社がやっていない今こそ、価値があると思っていたので宣言します。

実はもう、FBで発表しちゃったし」と。やることが早すぎです。




自社サイト=店頭窓チラシ

ポータルサイト=雑誌j広告

ソーシャルメディア=歩スティングチラシ と考えると、

各社員がフェイスブックやツイッターアカウントを持って営業活動する手法は

すでにネット先進国アメリカでは常識です。

その結果、有料ポータルサイト消滅の引き金にもなりました。




7月27日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪開催します。


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。


不動産会社のネット集客地域1番店戦略




ドリームワン
アメリカンドリーム
アパマップ
フェイスブックページ

0
↑ 画像ををクリック 広告費ゼロ不動産ネット集客法

0

PageTop

技術よりモラルの時代


6月以降、ドリームX導入各社様の反響が増えています。

理由を探ってみました。

やはりそうでした。

物件確認を定期的(毎週)実践している会社様は反響が増えています。



ただ、掲載しているサイトには物件数が多くても、写真が多くても

反響はなくなりつつあります。



わずか20〜30件の物件でも正確な空室情報なら反響があります。

今、私たち不動産会社の使命は「正確な情報を掲載する」ことです。



どんなに広告費を掛けても消費者の眼はごまかせません。

技術よりモラルの時代になったことを受け入れましょう。



7月27日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪開催します。


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。

PageTop

facebook友達Nさんのその後のご報告


昨日、私のfacebook友達のNさんから私のウォールに、お申込後のコメントを頂きました。

「中野さん、今、facebookで友達になった方と土地売買契約してきました。

今回​は当社社有の土地を仲介していただきました。

1億円以上の案件なので嬉しいです」とご報告がありました。


パソコンとスマートフォンで情報がソーシャルメディアで今以上にデジタルで拡大拡散すると。

今後はレイインズやアットホームなどの業者間情報もソーシャルメディアが担うでしょう。

お客様と不動産会社を繋ぐのもソーシャルメディアになります。

そうなればポータルサイトも、業者間流通システムも不要になる時代がそこまでやってきています。



ソーシャルメディアの世界は大手も零細もありません。あるのは正確な情報とその情報の質です。

不動産会社に求められるのは高いモラルと真摯な経営者の姿勢です。


それをしっかりソーシャルメディアで表現すれば新規開業、起業を目指す方でも

近隣の不動産会社や大家さんの2代目、3代目とダイレクトにビジネスで人間関係を築くことができます。

大手や老舗と云われる既存の会社を一夜にして逆転できるようになるかも知れないほど

強烈なパワーを持っています。



なぜなら、大家さんがソーシャルメディアを利用して空室物件を自主的にどんどん掲載しはじめました。

もし、それに気付かない不動産会社だったらかなり危険かも知れません。



7月27日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪開催します。


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。


不動産会社のネット集客地域1番店戦略




ドリームワン
アメリカンドリーム
アパマップ
フェイスブックページ

0
↑ 画像ををクリック 広告費ゼロ不動産ネット集客法

0

PageTop

facebookは社員に任せる訳にはいかない?!


昨日、導入指導でご来社頂いた社長様。3年前にデモしました。

その時は自社サイトよりポータルサイトに重点を置いていました。


この1〜2年。ソーシャルメデイアが検索サイトに高く評価され

ポータルサイト等の広告媒体を使わなくても

ソーシャルメデイア経由で自社サイトへ誘導が一気に追い風になりました。


前回の勉強会に参加され

「あんなに真面目に取組んでいる不動産会社集団があったことに驚いた。

この集団に付いていきたい」と導入を決定されました。


勉強会の参加理由は「フェイスブック」だったそうです。

勉強会参加後、ご自身でもフェイスブックを始めて繋がりを拡大しています。


社長様も「インターネットが世に出て、ポータルサイトやブログなどがその間に

出現したけどフェイスブックはちょっと別物の感じがする。これに乗り遅れは

致命的かも知れない。これは社員に任せてはいけないと思った」と社長様の言葉が

全てを物語っていました。



7月27日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪開催します。


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。


不動産会社のネット集客地域1番店戦略




ドリームワン
アメリカンドリーム
アパマップ
フェイスブックページ

0
↑ 画像ををクリック 広告費ゼロ不動産ネット集客法

0

PageTop

繋がる拡がるビジネス

「中野社長、こんにちは。初めてFBつながりで申し込みが​入りました。契約できたら報告します」。

ドリームX導入会社様でもなく、お取引のある会社様でもありません。

フェイスブックでお友だちになったNさんからのコメントです。


フェイスブックの繋がりは今はまだ小さい繋がりですが、

ある日突然、ブレイクします。海外で既に始まっているように。


13年前、私が自社サイトをスタートした時、

誰もが「インターネットなんかで客は来ないよ」と言われたことを思い出します。


フェイスブックはそれを遥かに凌ぐ勢いと可能性があります。


全国の不動産会社の皆様、早く始めましょう。

当社も間もなく、不動産会社様が簡単にフェイスブックで物件掲載できる

システムを超低価格でリリースします。ドリームX導入会社様以外に最適です。

ご期待下さい。



7月27日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪で発表します。


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。


不動産会社のネット集客地域1番店戦略




ドリームワン
アメリカンドリーム
アパマップ
フェイスブックページ

0
↑ 画像ををクリック 広告費ゼロ不動産ネット集客法

0

PageTop

自社サイト「ネット集客地域1番店戦略」


自社サイト「ネット集客地域1番店戦略」です。

私は立場上、多くの不動産会社の経営者とお会いする機会がございます。

また多くの中小零細店の店長様からご相談もございます。



代表者ひとりの会社様、夫婦2人の会社様、総勢5名の会社様など様々です。

それぞれの社長様、店長様が口を揃えて云うことが

「近隣でライバルはA社だ。A社に負けたくない」と云います。

よくよく聞いてみるとA社は総勢10名の地元では大手の不動産会社だったりします。

果たして、A社は目標とするライバルと言えるかどうかということです。

看板や豊富な管理物件を持つの知名度、ポータルサイト等に使う豊富な資金力、営業力。

どれ一つとっても、いきなり正面から戦う相手ではありません。



「灯台もと暗し」と云いますか大手には大手の弱点や隙間があります。

先ずは大手が狙わない隙間を見つけ出し時間を掛けて実力を付けるのです。

絶対焦らないことです。そのために借金やリース残高を増やすことは破滅に繋がります。



夫婦2人の不動産店が直接来店、電話、メールが月に100件のあったとしたら対応できるでしょうか?。

夫婦2人の会社の目標値は直接来店、電話、メールが月に25件で、ご案内が15件、成約が7〜8件でしょう。

代表者ひとりの会社様なら反響15件→案内8件→成約5件でしょう。

総勢5名なら反響100件、案内70件、成約50件でしょう。



慌てて、いきなり従業員を3名増やして経営が順調にいくでしょうか?。

従業員の育成経験の少ない社長や店長は従業員が増えた瞬間から、

新たな悩みを抱え経営や営業どころではなくなるでしょう。



会社は年月の中で数年間に市場の拡大、縮小のサイクルの中で推移しながら成長を目指すものだと考えます。

時間を掛けて人と会社を育てて行く事が大切なのです。



営業戦略ではそれぞれの規模の会社は先ず同等の会社に勝ち、徐々に体制を確立しながら

少しずつスタッフを増やし、更に同等規模の会社に勝ち続けることで、

やがて10名のA社と1対1で局地戦で戦う権利を得るのです。

そのためには5年、10年の時間を要する場合もあります。



代表者がひとりで開業するお店には「ひとりのネット集客地域1番店戦略」があります。

夫婦2人のお店には「夫婦2人のネット集客地域1番店戦略」があります。

従業員5名の会社には「5名のネット集客地域1番店戦略」があるのです。

当然、従業員10人の会社の営業戦略とは当然違います。


先ずは自社の戦闘能力を認識しコツコツと日々の仕事を真摯にこなして、

会社の規模にあったネット集客地域1番店戦略を目指して下さい。

それと従業員を増やして大きな会社になることが必ずしも地域1番店ではないと思います。

PageTop

ソーシャルメディア戦国時代


6月以降、不動産賃貸業界は活気を取り戻してきました。

特にブログやフェイスブックページ経由の反響が増えてきています。


不動産ネット営業は完全にソーシャルメディア時代に突入しました。

ネット反響の有無、成否はソーシャルメディア活用が第一になってきました。


ランニング費用が大きく要せず、駅から離れた空中店舗でも大手と違う手法で戦える時代になりました。

ブログ、ツイッター、ユーチューブ、フェイスブック。

それぞれの機能をフルに活用した会社が勝ち名乗りをあげる。


ソーシャルメディア戦国時代を共に駆け抜けましょう。


大阪の勉強会ではしっかりご説明します。是非ご参加を。



7月29日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。


不動産会社のネット集客地域1番店戦略




ドリームワン
アメリカンドリーム
アパマップ
フェイスブックページ

0
↑ 画像ををクリック 広告費ゼロ不動産ネット集客法

0

PageTop

不動産業界に大きな嵐が吹き荒れてきた


関西、中国地方へ行ってきました。

不動産業界に大きな変動が起きています。


ホームページ掲載物件に対する消費者の厳しい目線です。

ホームページの掲載内容に「誤った表示」や「終了物件」に対して

協会や所轄官庁が厳しく処分し始めているということです。


ポータルサイトのみならず自社サイトに対しても。


自社サイトを運営する不動産会社だけでなくポータルサイト運営会社も

各不動産会社へ物件確認をすることが求められるかもしれません。


時代の潮目が大きく変わりました。

キチンと真面目に経営する会社だけが生き残る時代になりました。


これを良い時代と捉えることができるか。面倒だと考えるか。

ここが会社存亡の分かれ道かも知れません。




ドリームX導入会社様がブログで上記「いいね」のボタンを使う場合は
0
のようにテキスト入力してみて下さい。



7月29日(水)第37回ネット不動産勉強会大阪


ネット集客でお困りの会 社様はお気軽にご連絡下さい。

ドリームワン中野携帯:080-5517-8564。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。