ドリームX-成功する不動産営業支援ツール、システム、ソフト

9割の導入会社が売上を伸ばしたネット不動産成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

失敗することの大切さ、失敗から学ぶ大切さ


最近はドリームXやアイドリームのデモが増えてきました。
お陰様で今月は年初来最多の成約を頂き感謝いっぱいです。
フェイスブックをはじめてとするSNS連動(同期)が不動産会社様に好評の理由のようです。

最近、不動産会社様にデモをして感ずることがあります。
それは
成功ばかり夢見て失敗を恐れている傾向が強いことです。

誰もが最初から失敗を望む人はいないと思いますが、
やること全てが最初から上手くいくほうが難しいのです。

私の人生を振り返っても上手く行ったことより
失敗のほうが多いような気がします。
ただ、失敗から学んだことは教訓になっているので
次に大きな失敗にならず、少しずつ良くなっている。
今思えば「失敗から学ぶことができて俺はなんて運が良いんだろう」と。

「社長の器以上に会社は大きくならない」と良く言われますが
体は大きいがノミの心臓の私には小さな会社が身の丈に合っています。見栄を捨て去れば小さくても、小さいほうが楽しいのです。

失敗を恐れず立ち向かう、失敗したらやり直す。
失敗から学ぶ経営、常にやり直すパワーこそが大切だと
多くの若い経営者の皆さんを見て感じます。

一番良くないと思うことは、失敗を恐れて行動しないことです。
私はデモの際に「上手く行かなかったらどうしたらいいですか?」と言う社長様には必ず云います。

「導入はやめたほうが良いです」と。

私「人、モノ、金」でどんなに悩んでも命は残っています。

 

スポンサーサイト

PageTop

不動産業界の必須アプリータッチ&GO!

ネット不動産の最重要作業は写真撮影です。
皆さんはいくつかの物件写真を撮影に行く時、どのようにしていますか?。
従来のやり方
1)自社サイトで写真がない物件を紙に書いて
2)写真撮影一覧表を作り
3)案内順位を決めて
4)紙と住所を地図で見ながら現地巡回して撮影
でしょうか?。


「タッチ&GO!」使った便利なやり方
1)マップ上の物件をタップし
2)物件名、号室、鍵の所在ないどを記載する
3)次々と上記2)の内容を入力する
4)カメラを持って現地へ行く
5)現地が近づくとiPhoneがアラームで教えてくれる
6)次の物件の方向を目指すだけです

いかがでしょうか?。
不動産会社様の写真撮影が飛躍的に効率化されます。
もはや、あの煩わしい順路を考えなくても良くなります。

また次回バージョンアップでドリームX自動連しますので
物件番号を入力するだけで地図表示から物件名、号室、鍵の所在を自動登録してくれます。
益々便利になるドリームワンのアプリをぜひご利用下さい。

※タッチ&GO!はiPhoneのみのアプリです。

「タッチ&GO!」アップルストアで紹介

PageTop

ソフトウェアにリースって必要悪じゃないの?

昨日は宮崎県からドリームX、アイドリームの導入操作マスターに2名様がいらっしゃいました。

その会社様には2年前にデモにお伺いしました。

その時既にあるソフトを導入していました。

そのソフトのリースが残っているという理由で実現しませんでした。

そう考えるとリースは必要悪ですね。

ソフトは辞めたい時に月々の支払いも終了するのでなければいけないと考えます。

2年縛りなんていう制限があるソフトも多いし。それは良くないと思います。

主役は消費者の不動産会社なのですから、

これからはアプリの時代。

メーカー、販社も舵取りを間違えているような気がします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。