ドリームX-成功する不動産営業支援ツール、システム、ソフト

9割の導入会社が売上を伸ばしたネット不動産成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ネット上に広告看板を(1)

【ネット上に広告看板を】
自社サイトで物件情報を「いかに見てもらえるか」で常に悩んできました。

駅で電車を待っている時、周囲を見渡すと学習塾やクリニック、不動産会社の看板が目に入ってきます。

歩道を歩いていても、電柱や建物に看板がだらけです。

普段は気にならない看板でも、知らない街で食事をしたいとかコーヒーを飲みたい時に役に立つ看板。

所有者にそれなりの広告費を払って設置しているはずです。

どうしたら、お金を掛けずに自社サイトや掲載物件を告知したいと悩んだ私は「そうだ、ネット上に看板を置こう。そのネット上の看板から自社サイトへ誘導しよう」と思いつきました。

続きは次回。

スポンサーサイト

PageTop

地域の賃貸物件の20%をデータベース化せよ

【地域の賃貸物件の20%をデータベース化せよ】
『増える空室に対して減る入居者』にありながら年々成約と売上を伸ばす会社がある。

今年1年でドリームX、アイドリーム導入会社を含めて全国千社以上の不動産会社を訪問しました。

ほとんどの会社は「空室が出たら行動開始」でした。
つまり、自社で物件のデータベースを作っていないため空室が出る度に物件入力、写真撮影が始まる状態です。

年々、売上を伸ばしている会社は地域の賃貸物件をデータベース化していました。
1)取扱地域の20%の物件をデータベース化しておき、
2)その中からその時期の人気の高い空室100物件を
3)自社サイトに掲載して
4)ネット集客地域1番店になっている。

『自社サイトを会社の中心』に置いた経営をしていました。

まずは地域の物件データベース20%を目指しましょう。

PageTop

自社サイトは全員参加でー特定の人に任せてはいけない

【自社サイトは全員参加でー特定の人に任せてはいけない】
九州から関西とデモとお得意様訪問しています。
昨日訪問したお得意様3社様はポータルサイトを一切利用せずに自社サイトだけでネット集客していました。

「管理物件は自社で決める」と言う強い信念で業者間流通のアットホームさえも「使っていません」でした。

3社が共通していたことは
1)全員でサイト運営をしていることでした。
2)物件入力
3)写真撮影
4)コメント入力
5)物件確認
6)社長報告と確認(社長に掲載物件のURLを毎日メールして内容を確認してもらう)
7)大家さん訪問(掲載物件の内容報告と確認のため印刷してお届けしている)。
8)会社は自社サイトが中心になって機能している

のです。

「当社は自社ホームページで5期連続して成約数と手数料収入を増やしています。事務員さんを含め全員がドリームXを使えます。営業会議で掲載物件を全員で確認します。もちろん私も毎日確認しています。どこよりも自社サイト運営は負けていないつもりです。この自社サイト全員参加こそが当社の生命線です。不動産業者は人の入れ替わりが激しく、ホームページ運営を任せていた人が退職した瞬間、即死状態になってしまう。だからいつどんなことがあっても困らないように全員参加なんです。だってドリームXは画像はまとめて取り込める、自動的にリサイズまでしてくれるので操作は簡単ですから入社間もない年配の女性事務員でもすぐに使えるようになります」と宮崎県日向市の大成不動産松浦社長とはおっしゃっていました。

PageTop

お客様に聞いてみるー答えはお客様が持っている

【お客様に聞いてみるー答えはお客様が持っている】
おはようございます。
「来店されたお客様様に検索キーワードを聞いてみるとほとんどが『物件名』か『会社名』でした。
何年か前は『地名 不動産』や『駅名 賃貸』で上位表示されないと自社サイトはダメと言われてたけど、時代が変わった」と昨日お会いしたドリームX導入会社の店長様が言っていました。

この会社様、ドリームXを導入して5年。年々、反響と成約を増やして過去の記録を塗り替えているそうです。

地域にある賃貸物件の約6割をドリームXに登録済みで、過去の成約実績やアクセス解析のデータを分析して常に人気ありそうな100物件位を掲載しているそうです。
余り多く載せると「悪い物件が多い会社」と思われ逆効果ですねと言う。

「周辺の不動産会社は物件確認もせずに、ただ載せっ放しなので、結局お客さんはウチにやって来るんですよ。
近隣の同業者がウチの引き立て役になっている」と。

店長様に好調の理由をお聞きすると
1)物件の蓄積
2)物件確認
3)アクセス解析
4)写真
と店長様は高笑いしていました。

PageTop

新しい朝

0


新しい朝です。
人生は今日がはじまり、昨日まではリハーサル。
今日も笑顔でお過ごしください。

PageTop

大家さん思考


昨日 12:08 ·
【大家さん思考】
関西からドリームX操作指導に上京された不動産会社の社長様は賃貸マンションの大家さんでもあります。
20年前に当時築10年の2Kタイプ26部屋、入居率9割の賃貸マンションをご購入されました。

購入10年位から年5%の割合で増える空室と家賃滞納者に困り果て従来の返済しながらも空室が発生するたびに新たに借入をして1LDKへリノベーションしました。

驚くことに、空室募集の段階から新婚さんや大企業の法人契約で空室に悩むことがなくなったそうです。

今では全室のリノベーションが完了して、常にほぼ満室状態だそうです。

「一時は売却も考えたが返済が多く、それもできずに借金と返済年数を増やしただけで喜んでいるのは銀行と建築屋さん。大家は大変ですよ」と大声で笑う社長様でした。

PageTop

ドリームX完全マスター(操作指導)

0

関西から導入会社の社長様がドリームXの完全マスター(操作指導)に上京されましたので、江戸前?の寿司をご一緒しました。

最近は社長様が先頭に立ってネット集客に取り組んでいます。
「パソコンは苦手」と言っていられない。かと言ってパートさんやオペレーターさんを雇っても物件を見ていない、接客はできないは通用しない時代ですから。

先ずは社長が先導するというのは素晴らしいことです。

明日も満面の笑顔で頑張っていきましょう。

PageTop

主役はスタッフ

【主役はスタッフ】
自社サイトの運用のご相談で不動産会社様を訪問しました。

社長様がご提唱されている事業計画や数値化されている経営目標をおうかがいし、自社サイトの行動計画をご提案しました。

1)その地域の物件を満遍なく登録する
2)ファミリーかシングル向けのどちらかに絞る
3)LDKや分譲賃貸などの専門店の特化する

とコンセプトを絞って見ました。
このコンセプトには答えはありません。

社長様に「実際に行動するのは、スタッフの方です。
コンセプト決めは
1)期限を定めて
2)十分に話し合って議論をし尽くして、
3)実際に行動するスタッフと決めたらいかがでしょうか?。

決めたことに対して社長は責任を追い、徹底的に任せる、ひたすら静観する。
任されたスタッフは迷いも異論も持たず皆でひたすら行動する。
そして、定期的に立ち止まり振り返り進捗状況を確認して素直に反省もする。
『主役はスタッフ』というのはいかがでしょうか?」とご提案させていただきました。
次回は実際にスタッフ全員にお集まりいただいて、この手法でやります。

この会社様の素晴らしかったのは毎週、物件確認をしていてそのデータを分析して確実に成果が上がっていることでした。

今日も笑顔で頑張っていきましょう。

私ならどうするかって?。
徹底的にニッチ(隙間)にこだわります。
専門店で勝ちにいきますね。

PageTop

焦らない、慌てない。ゴールはズーッと先にある

お疲れ様です。
年末、ここまで来ればジタバタしても仕方ないですね。

まあ、社長を先頭に出来が余り良くない者が集まった会社で自由に議論し、知恵を絞っているうちに、意外にもチームワークで次々と困難を乗り越えている若者たち。
最近は賢くまぶしく見えてきました(失礼)。
あと2~3年もすれば大手システム会社にゃ負けないぜ、オレタチって感じです。
それまで待つぜ、だから何があっても絶対に焦らない、慌てない、諦めないで行きまっせ。

ワシラは『不動産会社のITのプロ』を目指しています。
いつかきっと『超一流のサポート企業』になります。

大きな夢を見て明日も満面の笑顔で頑張ります。

PageTop

『不動産会社のITサポーター、超一流のサポート企業』

ドリームワンでは、全員で関わるビッグプロジェクト以外に
2~5人の小さなプロジェクトが約20件が同時進行しています。
完成まで数日から数週間のものまであります。
各プロジェクトにはリーダー(立候補)、サブリーダー、アソシエイトがいます。
毎朝、プロジェクト毎に各リーダーが中心になって全員で完了実績を確認して、書面化して終了となります。

このプロジェクト制度を設けて以来、全員がグングン成長しているように見えます。
当然、日常のサポートは行いながら。

私たちドリームワンは
『不動産会社のITサポーター
超一流サポート企業』を目指しています。

今日も笑顔で頑張っていきましょう。

PageTop

差別化とは挑戦すること

【差別化とは挑戦すること】
差別化って何だろう?。
他社と違うことをやるのが差別化か?。

「誰かがやって上手くいったらやって見る」は差別化ではない。
その地域で誰もやっていないからやる。

上手くいくと信じて仮説を立て実行する。
つまり差別化とは挑戦なのです。

1度の人生。ときには挑戦してみては?。


全国の不動産会社様、大家さん。ネット集客のことはお気軽にご相談下さい。
中野携帯:080-5517-8564

44回ネット不動産勉強会in東京開催:2014年1月22(水)

中野忠個人のFacebook

FBページ ドリームワン

電子書籍(250円)
iPhone版:不動産ネット集客の教科書iPhone版
Android版:不動産ネット集客の教科書アンドロイド版

ネット集客システム(月額3万円)
ドリームX(賃貸版)
アイドリーム(売買版)

「忠左衛門の写真集」(転載自由)

ドリームワンサイト

PageTop

来年、自社サイトTOPページ新時代到来

0

【来年、不動産会社のトップページが変わる】
「場所をある程度決めているのに、駅から検索するのって面倒」と言う声が増えてきました。

そこで、取扱エリア限定の不動産会社様向けに浅草のエフェクトや三鷹のアメリカンドリームのようなトップページにGoogleマップを入れてみました。

浅草のエフェクト様のサイト
http://effect2001.com

三鷹のアメリカンドリームのーサイト http://amedream.co.jp/

特に店舗事務所専門店はインパクト大ですね。

来年からお部屋探しのスタイルがきっと変わります。

ちなみにアメリカで人気のポータルサイト http://zillow.com/ もご参考に。

全国の不動産会社様、大家さん。ネット集客のことはお気軽にご相談下さい。
中野携帯:080-5517-8564

44回ネット不動産勉強会in東京開催:2014年1月22(水)

中野忠個人のFacebook

FBページ ドリームワン

電子書籍(250円)
iPhone版:不動産ネット集客の教科書iPhone版
Android版:不動産ネット集客の教科書アンドロイド版

ネット集客システム(月額3万円)
ドリームX(賃貸版)
アイドリーム(売買版)

「忠左衛門の写真集」(転載自由)

ドリームワンサイト

PageTop

公開メモの先頭文字15字が赤太字になりました。

0

『反響は写真、来店はコメント』。

写真と同じくらいコメントが重要になってきた昨今です。

ドリームXの物件一覧に表示されるプロのコメント(これはドリームXで公開メモに表示された文章を自動的表示)の最初の15文字を赤太字にしました。

これで一目で物件のコンセプトが明確に表現できます。

ドリームX導入会社の入力担当者の皆様、どうか物件の素敵なキャッチコピーを公開メモの冒頭に入れて下さい。

来店客を増やすならコメントは重要です。

PageTop

みんなで決定する結論は正しい

0

【みんなで決める決定は正しい】
最近は若いスタッフが急に成長してきた。

「みんなで考えよう」が今年のテーマです。

私は沈黙を貫きます。

1)テーマについて担当者みんなで議論する。
2)議論がし尽くされ、そのプロセスが行程通り実施されていていれば
3)みんなで決めた結論は正しい。

私は決めた結論に責任を負う。

人は育てるもの。人は育つもの。

とても楽しいです。

全国の不動産会社様、大家さん。ネット集客のことはお気軽にご相談下さい。
中野携帯:080-5517-8564

44回ネット不動産勉強会in東京開催:2014年1月22(水)

中野忠個人のFacebook

FBページ ドリームワン

電子書籍(250円)
iPhone版:不動産ネット集客の教科書iPhone版
Android版:不動産ネット集客の教科書アンドロイド版

ネット集客システム(月額3万円)
ドリームX(賃貸版)
アイドリーム(売買版)

「忠左衛門の写真集」(転載自由)

ドリームワンサイト

全国の不動産会社様、大家さん。ネット集客のことはお気軽にご相談下さい。
中野携帯:080-5517-8564

PageTop

ドリームXの公開メモが変わります

0

【クリスマスプレゼント】
『反響は写真、来店はコメント』。
写真と同じくらいコメントが重要になってきた昨今です。

そこで、ドリームXからひと足早いプチクリスマスプレゼントです。

ドリームXの物件一覧に表示されるプロのコメント(これはドリームXで公開メモに表示された文章を自動的表示)の最初の15文字を赤太字にしました。

これで一目で物件のコンセプトが明確に表現できます。

ドリームX導入会社の入力担当者の皆様、どうか物件の素敵なキャッチコピーを公開メモの冒頭に入れて下さい。

来店客を増やすならコメントは重要です。

44回ネット不動産勉強会in東京開催:2014年1月22(水)

PageTop

改革を急いではいけない!

【改革を急ぐな】
当社のお取引先には5名以下の不動産会社が多いです。

最近、自社サイトを専門店化して上手くいっている会社様が増えてきています。

私は自社サイトの専門店化をオススメしています。

あえて、駅前大手やFC有名店と競わない戦わない「徹底的ニッチ(隙間)にこだわる」手法です。

その絞り込んだ専門店で1位を狙います。

しかし、その焦点を絞り込んでいるが故に、戦略が軌道に乗るまで時間を要します。

豊富なラインナップで何でもやるためにはヒトモノカネジカンを要します。さらに戦場ではたくさんの敵と正面や背後から攻撃を受けます。

何でもやっても上手くいかないなら1番店になれるニッチな専門店をへシフト(改革)しましょう。

「何でもやる=何もできない」。

決して改革を急いではいけません。

PageTop

社長と社員の皆んなで知恵を絞る

【知恵はみんなで出し合う】
今夏過ぎに社長様からホームページを見直したいとご相談がありました。

その会社様を訪問して社長と社員の皆様と一緒に
1)地域のお客様の動向を聞き出し徹底的にマーケティング
2)その結果に基づいて自社サイトのコンセプトをまとめ上げ
3)サイトのリニューアルを行いました。

3ヶ月後、それまでほとんど無かった反響が11月は10件の電話と3件のメールのお問合せとなった。

社長と社員様が一緒になって市場と自社サイトのミスマッチを見つけ出しコンセプトを見直し全社一丸となったことが反響アップの原因でした。

社長だけでなく一緒に働く社員の皆んなで知恵を絞って諦めなければ、地域で光輝く会社になれます。

PageTop

笑顔がいちばん

0

おはようございます。
ドリームワンの中野です。
たまの日曜日の朝くらいは奥さんの手を煩わせてはいけないと24時間のファミレスで芸能人気分でブレックファーストしています。(ワシが家族の朝食を作れば良かったと反省しきり)。

新しい年へカウントダウンが始まりました。ラストスパートは来年へのスタートダッシュ。

笑顔が前向きな生き方を後押しします。

どんな時でも笑顔ですね。
今日も会う人みんなに笑顔拡散しましょう。
笑顔があなたのトレードマークです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。