ドリームX-成功する不動産営業支援ツール、システム、ソフト

9割の導入会社が売上を伸ばしたネット不動産成功の秘訣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バナナぱわー

0

毎朝、ドリームワンでは
全員にバナナが1本ずつ配られます。

IT企業とはいえ、ワカモノたちは
お得意様が不動産会社様ですので、
朝からお得意様からのメール対応や
サポートしています。

以前は朝食を食べないで出社、
仕事する社員もいました。

笑顔で元気に仕事するためには
朝食抜きは絶対にいけません。

それまでのワカモノたちは
午前中に力尽きて
笑顔でサポートができなくなったり、
ウトウトすることもありました。

1本のバナナを食べてから
仕事をするようになってから半年が過ぎました。
今では笑顔で元気に力強くなりました。

さらに驚いたことは、
社員間のコミュニケーションが良くなり、
サポート力、
技術力がどんどん高まりました。

将来は食事を提供できるドリームワンになって、
もっとステキな仕事ができるようになりたいと願っています。

これからもドリームワンを応援してください。

ドリームXクラウドのドリームワン

スポンサーサイト

PageTop

物件数を減らすほど反響は一気に増える

昨日はドリームXクラウドの操作と座談会を行いました。
参加された皆さんは
WindowsPC、
MacBook、
iPad、
iPadmini、
Androidタブレット、
iPhone、
Androidスマホ
と日頃使っている端末を持参して操作しました。


皆さんが持参された、

あらゆる端末で問題なく物件を登録することができました。


AppleファンのT社長は「MacBookでやりたかったんです」と

普段使っているMacBook Proで快適に操作されていました。


座談会でSEO対策の話題となり

「周りの不動産屋は物件の更新や写真の充実などをやらずに

反響が少ないのは『駅 賃貸』とか『エリア 不動産』の

キーワードで上位表示されないからだと言うSEO病の会社が多い」

と不動産会社の認識不足を嘆いていました。


その後、

各社さんの困っていること悩みを語り合っていただきました。

「物件を少なくすればするほど反響が増える」と言う、

更に踏み込んだ実体験を語っていただきました。


参加者の皆さんは物件入力や写真撮影編集、

接客や案内をされている現場の社長さんたちで

零細不動産会社こそに成功のチャンスがあると感じました。


自慢話や単なる成功体験を語り合う座談会ではなく、

社長様、会社や地域が抱える悩みや家賃滞納者、

外国人入居者問題などを実際に語っていただきました。


次回もまた近いうちにこのような座談会をやって見たいと思います。

ドリームXクラウド資料請求受付開始
※ドリームX、アイドリーム導入会社様でもOKです。

PageTop

不動産会社の不便を便利にしたい



ドリームワンがリリースする新製品
ドリームXクラウドは「不動産会社の不便を便利にしたい」。
をテーマに

・いつでも

・どこでも

・どの端末でも

・カンタン操作を実現しました。

従来のドリームXの良いところは踏襲し、更に使い易く。

不要な機能は排除し、より便利にしました。

データベースなども固定せずに制作していますので
今後予測されるIT技術の変化に素早く対応できるように
開発しました。

下記のような不便を感じている不動産会社様に
ご利用いただければ幸いです。



・会社以外の自宅や外出先でも作業をしたい。
・パソコン以外のiPadやスマホでも操作したい。
・入力担当者以外のスタッフでも操作したい。
・ホームページの表示デザインを自社で変えたい。
・写真の切り抜きや傾きや明るさ修正を簡単にしたい。
・業者間で物件情報を簡単に送受信したい
・物件確認をパートさんや社外の人に頼みたい。
・安心なパソコン等のサポートをして欲しい。

このようなホームページ運営やパソコン操作にお困りの
会社様にドリームXクラウドを使っていただきたい。

ドリームワンサイト

PageTop

4週間チャレンジ



血圧が高めだったので胡麻麦茶を

CMにしたがって4週間チャレンジ

やってみました。




正常になりました。

嬉しいですね。


もう少し続けてみます。


今日も笑顔でノンビリいきましょう。

人はヒト。
比較しない。
競わない。

熱中症に気をつけてください。
無理してはいけませんよ。
いや~な気分になったら
熱中症の症状かも。
日陰涼しい場所で休みましょう。

中野忠FBプライベートページ

PageTop

8月1日リリース開始−ドリームXクラウド



夏本番の中で秋の気配を感じました。

夏の花とススキが同じ場所で競演しています。

季節の移り変わりを受け容れる余裕は持てませんが

ひと月もすれば日の短さで秋の気配を感じるかも知れませんね。



3年前から私たちが開発を目指して来たドリームXクラウド

8月1日(金)にリリース開始します。

昨日、ソースコードの確認と仕様書が完成しました。


システム紹介のウエブサイトも8月1日にアップします。

パンフレットも8月1日以降、発送可能になりました。



資料請求は28日(月)にドリームワンのウエブサイトから

お申込み頂けるようになります。

現在、すでにドリームXをご利用のかなりの会社様が乗り換えをご希望されております。

ドリームXご利用の会社様は29日(火)の勉強会にご参加の会社様からご利用していただき、その後順次切り替えていきます。

不動産会社様は将来のホームページ運営に不安を抱くことがなくなるようにますます元気になっていただきたいと願っております。

PageTop

魅せるホームページ時代へ

魅せるホームページ時代へ

不動産ネット集客の教科書



私だけでしょうか?。

仕事とプライベートで着る服やファッションが違うように

同じシステムで表示を変えることができないのかと考えるのは。



アメブロはワンタッチで季節に合わせてデザインが選べるように。

不動産会社も目的によって物件の表現方法が違うはずです。


・写真を重要視する会社。従来型タイプ

・紹介文に重点をおく会社。ブログタイプ

・写真と紹介文の両方を魅せたい会社。チラシタイプ

・物件数にこだわる会社。ポータルサイトタイプ

あなたのお店はどのタイプがふさわしいでしょうか?。



また
ホームページ担当者1名と数名の会社では作業量も違います。

管理会社と仲介専門は表示・紹介方法は当然違うはずです。

会社によって目的によってトップページだけでなく

物件一覧や物件詳細がワンクリックで変えてみませんか?。

長い目で見ると、ホームページリニューアルのランニングコストも軽減できますね。

PageTop

魅せるホームページ。ワンタッチで切り替わるデザインプレート

魅せるホームページ。ワンタッチで切り替わるデザインプレート


新商品が完成するといつもワクワクとドキドキします。

私たちの商品が売れる売れないは大きな問題ではありません。

開発テーマが
「自社ホームページの運用に困っている小さな不動産会社をサポートする」ですから。


資金が豊富な大手不動産会社や有名店はこんな悩みは持たないでしょうが。

小さな不動産会社様がこれから訪れるスマホやタブレット時代に
戸惑うことなく使えるシステムを目指しできました。



不動産会社の方は以前に比べてパソコンに向き合う時間が長くなりました。

業務は多忙で複雑になっています。

写真撮影は天気と時間にも気を使わなければいけません。

写真は1~2枚では見向きもされません。

写真編集やリサイズが1枚10秒になればステキですよね。


そんな不動産会社のスタッフ様が
いつでも
どこでも
どんな端末でも
カンタンに使えて便利になって欲しいと願って開発しました。



これからの不動産会社は
・営業方針に沿って
・ホームページの目的
・自社の強み、専門性
・会社の規模、スタッフのスキルや機動性に合わせて
自社ホームページの表現を変えていかなければお客様に真意は伝わりません。

不動産会社がいかにお客様や大家さん、他の不動産とイイ関係が築けるか?。

そんな時代にフィットする仕組みを開発しました。

ご興味ある会社様はお試しください。

今からワクワクドキドキしています。

PageTop

仲介手数料5年周期の法則

【仲介手数料5年周期の法則?】
吉祥寺、三鷹周辺の場合
・15年前 9割の物件が仲介手数料50%(折半)だった。
・10年前 ほぼ全物件が仲介手数料100%(1ヶ月分)になった。
・5年前 都心の管理会社が広告費付きで募集をはじめた。
・現在 流通物件の約半数が広告費(AD)付きになっている。
・5年後 ほぼ全物件が広告費付きになると予想される。

イイ時代なのか?。
悪い時代なのか?。
私には分からない。
コーポレートサイト

PageTop

若いチカラ

0

おはようございます。
昨日見た空に漂う雲です。

最近は若い社員たちがイキイキと楽しんでいるように見えます。
私の役目はひたすら静観すること。
実はこれが一番辛い。

若い社員たちが不動産会社の現場を経験し、お得意様を徹底的にサポートして不動産会社様の声に耳を傾けて開発制作したドリームXクラウド。
かなりスゴイモノ作っちゃいました。

この明るくて元気な若者たちが自社サイトの運営に悩む不動産会社を『全力支援』します。

みんなで考え
みんなで決定し
みんなで行動する会社。

今日も笑顔です。

PageTop

熱中症かな?

0

2年前に熱中症を発症を発症しました。

その数日前から、

偏頭痛と気分がすぐれない不思議な気持ちが続いていました。


その後、熱中症へと進行するのですが、

その時すでに熱中症の症状が始まっていました。


実は発症してから水を飲んでも間に合わないらしいのです。

常にガブガブではなくペロペロと身体に染み込ませるのが

イイらしいです。


チョッとオカシイなと思ったら

涼しい日陰やエアコンの効いている場所で水分補給して休んでください。

カキ氷を味わって体温を下げるのもイイかも知れません。


まあ、とにかく

頭が痛くなって、

身体がだるくなり

不安な気持ちになったら

無理をしてはいけません。


根性では熱中症は治りません。

PageTop

ドリームXクラウド。まもなくリリース。お待ちください。

0
・画像編集機能で写真掲載がさらに便利になります

インターネット不動産集客システム
「ドリームXクラウド」が完成しました。

すでに、アメリカンドリームで稼働をはじめました。
デバッグ(動作確認)も完了し、リリースできる状態になりました。

申し訳ございませんが、もう少しお待ち下さい。

理由は社内での
1)ソースコードや手順書のドキュメント化
2)サポート業務の平準化、書面化
3) パンフレット、紹介サイトの手直しなど
4)社内の誰でもプログラム修正やデザイン変更トレーニング
5)全員が共通のサポートトレーニング

終了するまでのお時間です。

ただし、リリースへのカウントダウンは始まりましたので
もうチョッとだけお待ち下さい。

PageTop

乗り遅れたなんて言わせない

0

「パソコンで乗り遅れた」と
落ち込んでいる全国の不動産屋さんの皆様。

大丈夫です。心配無用です。
スマホやiPadで今までの遅れを取り戻せます。
そして、すぐに追い付けます。
むしろ、あっという間に追い越して先頭集団に入れます。

スマホやiPadのようなタブレットは
パソコンより操作が簡単ですぐに慣れます。
どんな機種でも操作方法がほとんど同じです。
次のモノが登場するまでの数年間は早い者勝ちです。

パソコンも数年後には
「昔はパソコンを使ってたんだよね!。あの頃は大変だったね」
と言う時代が間もなくやって来ています。

スマホやタブレットを使えればパソコン不要時代が間もなく到来します。
お客様の閲覧だけでなく、物件登録もスマホ不動産時代の到来です。
準備しておきましょう。

この時代の変化に、進化にワクワク、ドキドキしますね。
イイ時代がやってきました。

PageTop

7月29日(火)47回ネット不動産勉強会

日時:7月29日(火)13:30~16:30
会場:かたらいの道(三鷹駅北口徒歩3分)
住所:東京都武蔵野市中町1丁目11−16

内容
「悩まない仕事、学び・語り合う不動産業界の未来」
少子高齢化、人口減少の中で急ピッチで供給され続ける新築物件。
はたして日本の不動産業界はどこへ向かおうとしているのか?。
管理会社、仲介会社の不動産会社は大家さんや入居者とどう向き合うか?。

特に零細の不動産会社の経営はどう変わって行くのか?
すでに変わっている事実をみんなで共有したいと思います。

できれば、不動産会社の経営者の方にご参加頂ければ嬉しいです。

堅苦しい勉強会形式ではなく、座談会というスタイルで
行います。

ドリームワンのサイトからぜひご参加下さい。

セミナーお申込みはこちら

PageTop

選べるデザインテンプレート−ドリームXクラウド

※ 画像はクリックするとおおきくなります

0


0


0


【選べるデザインテンプレート】
ドリームXクラウドではホームページのデザインプレートが選べます。

当初は4種類のデザインをご用意します。

それぞれのデザインプレートはワンタッチで切り変わります。

・トップページだけでなく、
・一覧ページや
・詳細ページも
それぞれのスタイルに合わせてデザインが違います。

人気のブログスタイルのデザインもご用意しました。

ブログスタイルは現在のアメリカンドリームのサイトをご覧ください。
http://amedream.co.jp

※スマホやタブレットでご覧の場合は
最下位のPC版表示をクリックして下さい。

今後はこのデザインプレートをどんどん増やしていきます。

ドリームXクラウドは現在、最終確認をしています。
リリース時期と乗換方法は
近日中にドリームワンサイトで発表します。(料金体系など前回の勉強会で大筋は発表しました)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。